私のオススメ本

『みだれ髪 チョコレート語訳』 俵万智著

『みだれ髪 チョコレート語訳』 俵万智著 河出書房新社 1998年 資料番号:110873916 請求記号:R13.1タワ  OPAC(所蔵検索)

 俵万智さんといえば、誰の心にも届くわかりやすい表現で若い女性の生活や心を歌った『サラダ記念日』(1987)が有名ですが、今回は『みだれ髪 チョコレート語訳』をご紹介したいと思います。
 『みだれ髪 チョコレート語訳』の原書は、 続きを読む・・・

『鶴になった老人 丹頂鶴の恩返し』 高橋良治著

『鶴になった老人 丹頂鶴の恩返し』 高橋良治著 角川書店 2010年 資料番号:22419725 請求記号:488.5/102  OPAC(所蔵検索)

 皆さんは「タンチョウ」という鶴のことをどのくらいご存知でしょうか?数年前の夏目漱石が印刷された千円札の裏面で舞っている鳥です。全体の白い羽、首と羽先の黒、頭頂部の赤が特徴的な優雅な鶴のことを、私はなんとなく知っているつもりでした。しかし、知っていたのはその美しい姿だけで、実は何も知らないことをこの本を読んで気づきました。
 タンチョウは学名を「Grus japonensis」といい、その意味は 続きを読む・・・

『ディヌ・リパッティ 伝説の天才ピアニスト-夭折の生涯と音楽』 畠山陸雄著 

『ディヌ・リパッティ 伝説の天才ピアニスト-夭折の生涯と音楽』 畠山陸雄著 ショパン 2007年 資料番号:22076202 請求記号:762.39/10  OPAC(所蔵検索)

 1917年ルーマニアに生まれたピアニスト、ディヌ・リパッティ。病のために33歳でこの世を去り、多くの録音は残っていません。にもかかわらず、死後70年近く経った今もなお音楽ファンに愛され、伝説の存在として語られています。
 本書はそのディヌ・リパッティについて書かれた、日本では初めてのまとまった伝記です。著者の畠山陸雄氏は、ルーマニア出身の音楽家について調査、研究をされており、2015年には『ルーマニア音楽史』(畠山陸雄著 えにし書房 2015年 資料番号:22819247 請求記号:762.39/16)を出版しています。
 ディヌ・リパッティは 続きを読む・・・