私のオススメ本

『ぼくが宇宙人をさがす理由』 鳴沢真也著

『ぼくが宇宙人をさがす理由』 鳴沢真也著 旬報社 2012年出版 資料番号:81563918 請求記号:440
  OPAC(所蔵検索)

 皆さん、宇宙人は「いる!」と思いますか、「いない!」と思いますか?
 私は幼い頃から宇宙人を特集したテレビ番組があれば、いつもワクワクしながら見ていました。「宇宙人」と聞くと、円盤型のUFO(未確認飛行物体)に乗り、黒い大きな目、髪の無いツルっとした丸い頭、長い手、銀色の奇妙な外見の生命体を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。この本ではSETI(地球外知的生命体探査 Search for Extra-Terrestrial Intelligence )と呼ばれる、地球外生命体(知性を持つ生命体)による宇宙文明を発見するプロジェクトに挑む、著者の半生を綴っています。
 長野県の小さな町に生まれた著者は、 続きを読む・・・

『おかしな建築の歴史』 五十嵐太郎著

『おかしな建築の歴史』 五十嵐太郎著 エクスナレッジ 2013 資料番号:81645780 請求記号:520.2/21  OPAC(所蔵検索)

 小学生の頃からテレビ番組「渡辺篤史の建もの探訪」が好きで、一人でよく住宅展示場に遊びに行っていました。きっかけは単に、現実の我が家よりも何倍も洗練されたよその住宅に興味があっただけなのでしょうが、そのまま突っ走り、毎月おこづかいで建築雑誌を購入、小学校の卒業アルバムに、一級建築士になりたいとまで書いたのに、なぜか今はこうして図書館で働いています。館内で所蔵する建築雑誌を目にすると、当時の熱意をどこか苦々しく思い出してしまいます… 続きを読む・・・

『古書修復の愉しみ』 アニー・トレメル・ウィルコックス著 市川恵里訳

『古書修復の愉しみ』 アニー・トレメル・ウィルコックス著 市川恵里訳 白水社 2010 資料番号:22476824 請求記号:014.66/2  OPAC(所蔵検索)

 最近、「普段は見られない○○の裏側見学ツアー募集」という文字をよく目にするようになりました。そんな折、他の図書館の修理見学ツアーを募集しているのを知った私は早速申し込んでみました。ところが、裏側はなんでも人気なのでしょうか。既に定員に達したあとでした。気持ちを紛らわせるためにこの本を手に取ったのですが、これは裏側を知る本でもありました。普段見ることのない大学図書館の修理修復の世界を垣間見ることができます。
 著者アニー・トレメル・ウィルコックスは 続きを読む・・・