図書館のしごと

高校生ボランティアセンターを運営してみませんか?

 みなさん、こんにちは。早速ですが、神奈川県高校生ボランティアセンターをご存知ですか?今回は高校生ボランティアセンターについてご紹介します。

1 高校生ボランティアセンターとは
 神奈川県教育委員会では平成18年度より高校生のボランティア活動を促進していくための環境づくりの一環として、高校生ボランティアセンター(愛称:friends)を開設しました。
 公募によって集まった高校生スタッフが、ボランティア関係団体の協力を得ながら、自主的にボランティア活動を企画し、その実施に向けた活動に取り組んでいます。 続きを読む・・・

最初の仕事は「普及課」!?

(この3月に退職を迎える職員に、図書館での仕事について振り返っていただきました。)

自動車文庫 図書館員生活を始めて38年になりますが、3月末で定年退職です。長いようで短いようで…、なんとも不思議な気がする歳月です。
 図書館員の職についたのは、1977年ですからインターネットもないし、もちろんスマホもない。そんな時代です。カード目録のカードを繰り込むのが休館日である月曜日の大事な仕事だったのです。先輩から「間違えるとその本を探している人には所蔵していないということになってしまうぞ。」と言われて、緊張感を持って仕事をしたことが思い出されます。
 最初に配属されたのは 続きを読む・・・

集めています! 「社史」コレクション!

社史コレクション 県立川崎図書館で所蔵している社史資料の収集についてご紹介しようと思います。

 県立川崎図書館では企業の会社史、業界団体史、商工会議所史などの経済団体史、労働組合史を「社史コレクション」として所蔵しています(17,392冊 2014年12月末現在)。これらの資料を当館4階にある「社史室」で公開、さらに貸出もしています。
 また、より多くの方に「社史コレクション」について知っていただくために、所蔵する社史を紹介する広報誌「社楽」を発行し、また実際に社史を編纂された企業の担当者が編纂過程を語る「社史ができるまで」講演会、当館で受け入れた2013年刊行の社史を展示した「社史フェア2014」を開催しました。 続きを読む・・・