神奈川探訪講座「かながわと温泉~箱根を中心に」を開催しました。

 平成30年5月19日(土)、神奈川探訪講座「かながわと温泉~箱根を中心に」を開催しました。
 講師には、神奈川県温泉地学研究所の主任研究員 萬年一剛(マンネン カズタカ)氏をお招きしました。萬年氏は昨年の4月と5月にNHKの番組「ブラタモリ」に出演して、タモリさんを箱根に案内しています。 
 講座では、まず 続きを読む・・・

図書館恐怖の写真(心霊番組風)

 神奈川県立の図書館公式ツイッター「クリッピング!」に6月21日にツイートし、反響の大きかった記事のロングバージョンです。

 あれは、ある蒸し暑い日の夕刻の事であった。図書館に1冊の本が返却された。これがその本の写真である。

 お分かりであろうか。 続きを読む・・・

企画展示「かながわと温泉 文学に描かれた温泉~文豪との関わり」開催中です!

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みが神奈川県でも行われていますが、図書館では、神奈川の文化発信として、「神奈川と温泉」を取り上げた展示を開催しています。
 日本は火山国であるがゆえに温泉という恩恵を受けています。神奈川県には世界的に有名な箱根をはじめ、万葉の頃から世に知られ、古代には「薬師の湯」と呼ばれた湯河原、丹沢には武田信玄の隠し湯といわれた中川温泉など、数多くの温泉があります。こうした温泉には、湯の成分が薬のような作用をしたり、温熱や水圧による血行促進、温泉地の風景、森林浴等の環境によるストレスの軽減など健康になる効果がありますが、こうした「湯治」効果だけでなく、観光施設として人気を得ている側面もみられます。また湯治客の訪問により食文化や土産物の発展など文化面での効果も大きいものでした。
 今回の展示では、 続きを読む・・・