『最高の工事写真の撮り方』 中野裕著

『最高の工事写真の撮り方』 中野裕著 エクスナレッジ 2018年 資料番号:81708588 請求記号:525.5/69 OPAC(所蔵検索)

 工事写真というと町中で作業着を着た方が日時や工事内容を書いた黒板と共に様々な箇所を写している様子が頭に浮かびます。デジカメの普及で枚数も気軽に沢山撮れ、すぐに写りも確認できるのでカメラ屋さん等で現像が必要だった昔よりもだいぶ便利になっているのではないでしょうか。

 以前、チラシ広告の商品写真を撮る会社で働いていたことがあります。ペットボトルを撮るときはライトを2方向から当てる、袋菓子の商品は中身を出して袋をつぶす、カップ麺のフタは開封しフタをピンと張り再度閉じる。鍋のおいしそうな写真にはドライアイスの湯気、刺身はだらっとしないように切り身1枚1枚の間に板状の紙等を挟む、贈答用の素麺の束は撮影中に湿気で反ってこないように糊を塗る…。様々な小技が駆使されていて、綺麗に写真を撮るための苦労に驚いたものです。 続きを読む・・・

大人の自由研究応援講座「本を探す、事典・辞書を使う」を開催しました

県立図書館では「大人の自由研究応援講座」として、皆様の自分だけの研究を始めるお手伝いをしております。今年度も6月30日(日)に「本を探す、事典・辞書を使う」と題する講座を、本館多目的ルームにて開催しました。
 何かを調べる時、研究しようとする時に、基礎知識や専門用語を理解するため役に立つのが事典・辞書です。この講座では、県立図書館で所蔵する事典・辞書の中から、各分野で代表的なもの、評価の定まったもの、項目数の多いものを中心に紹介しました。また、あわせて図書館での本の探し方、分野ごとの本の探し方についても説明しました。 続きを読む・・・

ものづくりカフェ「知ろう!活かそう!AI研究―AIにおける機械学習とものづくりへの展開―」を開催しました。

 6月12日水曜日、県立川崎図書館において、ものづくりカフェを開催しました。
今回のテーマはAI(人工知能)。ものづくりカフェとしては初めて、平日夕方の開催としたところ、たくさんの方にお申込みいただき、AIに対する関心の高さを感じました。
講師には、横浜国立大学大学院環境情報研究院教授の長尾智晴先生をお招きしました。長尾先生は大学でのAI研究の傍ら、自らも大学発のベンチャーを起業され、AI技術を活用した製品の開発研究に携わるほか、講演会やセミナーで講師をされるなど、多方面でご活躍中の方です。当館が「ものづくり技術を支える機能」に特化していることも踏まえ、ものづくりやビジネスの場で求められるAIの研究や技術の現状などについて、お話しいただきました。 続きを読む・・・