「第25回かわさきロボット競技大会」に行ってきました!

 川崎図書館では、9月13日(木)から、入口そばのものづくりギャラリーで「人とロボットの調和」という展示を行っています。展示期間は、12月12日(水)まで(途中展示品入替え予定、「かわさきロボット競技大会」に関する展示は、11月7日(水)まで)。

 展示では、 続きを読む・・・

企画展示「マリア・ルス号事件~明治という時代と日本人の正義感~」開催中です!

 明治150年関連行事が全国で開催されています。当館でも8月10日から11月7日まで 企画展示「マリア・ルス号事件~明治という時代と日本人の正義感~」を開催しています。
 同時期に起こった「生麦事件」はよく知られていますが、「マリア・ルス号事件」はあまり知られていない事件のようです。しかし、我が国が初めて関わった国際裁判としても、近代日本が国際外交にデビューする上でも非常に重要な事件でした。舞台は横浜。神奈川県にも非常に関係深い事件でした。
 「マリア・ルス号事件」の概要は次のようなものでした。
 明治5年、 続きを読む・・・

『古書修復の愉しみ』 アニー・トレメル・ウィルコックス著 市川恵里訳

『古書修復の愉しみ』 アニー・トレメル・ウィルコックス著 市川恵里訳 白水社 2010 資料番号:22476824 請求記号:014.66/2  OPAC(所蔵検索)

 最近、「普段は見られない○○の裏側見学ツアー募集」という文字をよく目にするようになりました。そんな折、他の図書館の修理見学ツアーを募集しているのを知った私は早速申し込んでみました。ところが、裏側はなんでも人気なのでしょうか。既に定員に達したあとでした。気持ちを紛らわせるためにこの本を手に取ったのですが、これは裏側を知る本でもありました。普段見ることのない大学図書館の修理修復の世界を垣間見ることができます。
 著者アニー・トレメル・ウィルコックスは 続きを読む・・・