県民公開講座「公文書からさぐる地名のふしぎ:神奈川の地名2」を開催しました

 昨年度、当館で開催した講座「神奈川の地名」は、「来年度も開催してほしい」という声を多数お寄せいただきました。その声にお応えして、6月24日、「神奈川の地名」の第2弾「公文書からさぐる地名のふしぎ:神奈川の地名2」を開催いたしました。
 講師には、昨年度と同じく、県立公文書館の職員で、「神奈川県区市町村変遷総覧」を編纂された齋藤達也さんをお迎えしました。

 講演は、 続きを読む・・・

『カヤネズミの本』 畠佐代子著

『カヤネズミの本』 畠佐代子著 世界思想社 2014 資料番号:81599094 請求記号:489.47/7  OPAC(所蔵検索)

 みなさんはねずみという動物に対してどの程度興味をもたれていますか。ねずみといえば「ハツカネズミ」「ドブネズミ」等の典型的なねずみが思い付くかもしれません。もしかしたら奇妙な生き物としても名高い「ハダカデバネズミ」を思い出す方もいるでしょう。
 では「カヤネズミ」はどうでしょうか。名前だけは聞いたことがあるという方もいるかもしれません。ですが 続きを読む・・・

「集めた資料をどう読むか」を開催しました。

 県立図書館では今年度、「大人の自由研究応援講座」と題して、自分だけの研究を始める皆様のお手伝いに力を入れていきます。その第1回目として7月15日(土)に「集めた資料をどう読むか―次のステップへ進むために―」を開催しました。昨年度に引き続き今年度も講師は“大学の先生・プロの研究者”でいらっしゃる武蔵大学准教授の福田武史先生にお願いいたしました。

 初めに先生から、研究とは「誰も明らかにしなかったことをすること」「今まで学んできたことを批判する、疑うということ」であるとお話していただきました。その上で先行研究を検証する際に注意すべきこととして 続きを読む・・・