科学と産業の情報ライブラリーニュース 第11号

県立川崎図書館は、開館50年を迎えます。

4月からハッピーマンデーも開館、より便利になります!

県立川崎図書館は、1958(昭和33)年の12月20日に開館式を行ない、神奈川県では2館目の県立図書館として歴史を刻み始めました。京浜工業地帯の中核である川崎にある図書館ということで開館当初から「工業図書館」を目指し、サイエンス、テクノロジー分野の図書や雑誌、特許関係の資料などに力を入れてきました。これは、日本の公共図書館では他にあまり例のないことでした。
1998(平成10)年に、「科学と産業の情報ライブラリー」というキャッチフレーズを掲げてリニューアルし、サイエンス、テクノロジー分野の図書や雑誌を気軽に利用いただける県民・利用者のための課題解決型の図書館としてご活用いただいています。
11月には、記念展示や記念講演会の開催も予定しています。ご期待ください。

開館50年を記念したロゴマークにあるよう「これまでもこれからもチャレンジする"県立川崎図書館"」でありたいと思います。皆様からのご要望にお応えして、より役に立つサービスを提供できるよう新たな取り組みを続けていきます。
また、平成20年度から祝日となる月曜日も開館することにいたしました。開館時間は、午前9時から午後5時までです。これによって年間で7日間開館日が増えることになります。ハッピーマンデーの祝日には、是非県立川崎図書館に足をお運びください。お待ちしています。

心が躍る!催しをチェック…

<神奈川県立青少年センター移動科学教室>
おもしろ実験かんたん科学工作 ドキドキ風船ワールド

風船を使ったいろいろな実験とペットボトルで空気てっぽうを作ります。
4月19日(土)13:30 ~ 15:30(開場は13:00)
会場:2階ホール

対象は小学生(1~3年生は保護者同伴で参加してください)
定員:40人 参加は無料

申し込みは産業情報課まで、
電話、FAX、往復はがき、またはホームページからのメールで。
申し込み締め切り:4月9日(水) 申し込み多数のときは抽選といたします。

<第10回サイエンスカフェ>

科学の専門家と気軽に科学の話題を語り合う催しです

ニセ科学の見破り方教えます!
-波動水からマイナスイオンまで徹底検証-

10回目となった川崎図書館のサイエンスカフェ。今回は、科学っぽい雰囲気であなたを狙う健康系のニセ科学を取り上げ、わかりやすく検証していきます。

4月20日(日)13:30 ~ 15:30(前半は講演、後半は質疑・討論の予定です。)
ゲストスピーカー:左巻健男(さまきたけお)さん(法政大学生命科学部教授)
会場:2階ホール
定員:40人 参加は無料

申し込みは産業情報課まで、
電話、FAX、またはホームページからのメールで。
申し込み多数のときは、4月13日(日)に締めきり、抽選といたします。

<ビジネス支援トーク>
著者が語る「満員電車がなくなる日」

ビジネスの現場の生きた多彩な情報をトークイベントとして提供する「ビジネス支援トーク」の第1弾。2月に出版された「満員電車がなくなる日」(角川SSC新書)の著者が、満員電車を解消するための画期的な提案を熱く語ります。

4月26日(土)14:00 ~ 16:00
  講師:阿部 等さん (株式会社ライトレール代表取締役社長)
会場:2階ホール
定員50人 参加は無料

申し込みは情報サービス課まで、
電話、FAX、ホームページからのメールで。

<平成20年度県立機関活用講座>

「スぺシャリストが語る地球の未来 - 自然とともに生きること」

様々な分野のスペシャリストがそれぞれの実践と経験を踏まえて地球の今と未来の姿について語る連続講座です。環境月間の6月の開催。環境について多様な視点から興味深いお話を伺える講師陣をラインアップしました。

開催日時:6月7日~6月28日(毎週土曜日 13:30から16:00)2階ホール

日程と講師

第1回(6/ 7) 「アマゾンから考える地球環境」西澤利栄氏(元筑波大学地球科学系教授)
第2回(6/14) 「魚の眼に映る東京湾」中村征夫氏(水中写真家)
第3回(6/21) 「フィールドワークから見えるかながわの自然と環境」岸由二氏(慶應義塾大学教授)
*この回のみ15:00~17:30の開催です。
  第4回(6/28)「未来に吹く風を探る-緑地気象学の視点から」松岡延浩氏(千葉大学園芸学部准教授)
<各回の演題は仮題です)

募集定員:各回50人(定員を超えた場合は抽選)
受講料:各回1000円
申し込み:電話、FAX、ホームページからのメールで、
情報サービス課までお申込みください。
申し込み締め切りは5月31日(土)です。

ミニ展示 2階展示コーナー

「インスタントラーメン50年の歴史-日本が生んだ世界食!」

1958年の発売から50年、日本が生んだ世界食となり、私たちの生活にも深く結びついたインスタントラーメンの歴史を振り返ります。

*展示内容:インスタントラーメンの誕生
カップ麺と国際化
宇宙へ飛び出すインスタントラーメン
魔法のラーメン発明秘話(安藤百福氏の紹介)等
開催期間:4月8日(火)から5月25日(日)

次のミニ展示は…

「地球温暖化への警鐘-IPCC(地球温暖化に関する政府間パネル)20年の歩み」

地球温暖化に警鐘を発しているIPCC20年の歩みを関連資料とともに紹介する展示です。
開催期間:5月28日(水)~7月16日(水)

大好評! サイエンスカフェ

飲みものを片手に、リラックスした雰囲気のなかで、科学の専門家と気軽に科学のトピックを語り合う「サイエンスカフェ」。イギリスやフランスで始まり、日本でも注目されるようになりました。川崎図書館では、平成18年から様々なテーマで開催を続け、毎回たくさんの皆様にご参加いただいています。

平成20年度は、4月20日の開催(「ニセ科学の見破り方教えます!」)に続いて、6月1日(日)(13:30-15:00)には、次のテーマで開催します。どうぞご参加ください。

「かながわの大気環境を読む」

ゲストスピーカー:県環境科学センター研究員

information

相談・講座等開催予定 お問い合わせは、産業情報課まで

ビジネス相談日程(4月~6月)

創業・経営相談 4月12日・26日、5月10日・24日、6月14日・28日
すべて土曜日です。時間は、10:00~16:00

経営相談 4月23日(水)、5月28日(水)、6月25日(水)
時間は、13:30~16:30

技術相談、特許情報活用相談、特許流通相談 随時予約を受付し相談日時を決めます。

発明相談 4月11日(金)・22日(火)、5月9日(金)・27日(火)、6月13日(金)・24日(火)
時間は、10:00~16:00

特許情報活用講座(4月~6月)

4月25日(金)知財制度入門、5月14日(水)特許検索・中級、21日(水)特許検索中級・スキルアップ、30日(金)外国特許1(米国、欧州の特許制度など)、6月6日(金)外国特許①スキルアップ、11日(水)エキスパート検索、18日(水)エキスパート検索スキルアップ、27日(金)外国特許2(中国・韓国・台湾)

特許情報活用セミナー

神奈川県知的所有権センターが主催する特許情報の活用方法を学ぶセミナーです。次の開催は川崎図書館が会場となります。お問い合わせは、県産業技術センターまで。

Tel.046-236-1500(企画調整室)
7月24日(木)13:30-16:00
内容:特許・実用新案権検索(中・上級向け)

CiNii(サイニー)をご利用ください。

約280の学協会の雑誌約1千タイトルに掲載された論文約3百万件を検索できるCiNii(国立情報学研究所提供)が使えます。許諾されている論文にアクセスでき、プリントアウトもできます。ご利用は3階カウンターへどうぞ。

「雑誌で発見!」に注目!

当館所蔵の雑誌から、新しい記事を中心に、話題性のある特集や楽しめそうな記事をピックアップして紹介しているA4判1枚のささやかな印刷物です。定期的に発行しています。専門的な雑誌の記事の中にも思わず「なるほど!」と言いたくなる興味深い記事が見つかります。1階、3階のパンフレットコーナー、3階新刊雑誌コーナーで手に取ってご覧ください。

科学技術室のレイアウトが変わりました

4月から3階科学技術室のレイアウトが少し変わりました。コンピュータ関係の図書を集めた「コンピュータ・情報通信クラスタ」の古い書架を新しくし、より探しやすくいたしました。詳しくは、書架案内図をご覧いただくか、カウンター職員におたずねください。