高校生のための情報活用術:みたいしりたいおもしろい

みたいしりたいおもしろい

みたいしりたいおもしろいの表紙

内容

  インターネットは研究や論文の作成などの情報収集に欠かせないツールになっています。この冊子は、ふだんのインターネット利用の間口を広げ、情報収集及び図書館利用のガイドとなるよう企画したものです。主に高校生の皆さんを対象としていますが、一般の方にもお使いいただける内容ですので、広くご活用いただければ幸いです。

  なお、この冊子は神奈川県立川崎図書館の50周年を記念して、神奈川県資料室研究会(県内の企業、大学、公共機関などの図書館、資料室担当者の集まり)が発行するものです。

通常印刷用(Web閲覧用:PDF1.8MB)

冊子作成用(PDF1.8MB)(両面印刷のうえ中綴じしていただくとA5版の冊子に仕上がります)

目次

  • 見たい、知りたい情報を手に入れるための方法は
  • ネットから何を拾いますか?
  • 神奈川県立の図書館のOPACを使ってみよう
  • 国立国会図書館のOPACで調べる
  • OPAC検索のときに注意すること
  • 困ったときの司書だのみ、気軽に相談してみよう
  • 神奈川県立の図書館を紹介します
  • おわりに

URL集

コラム(「レポートはコピペでは完成しない」「仕事にも、プライベートでも」「画面の文字の向こう側」)

関連情報

神奈川県資料室研究会