『こんなところに科学者』


写真:資料表紙

映画やアニメなどのフィクション作品の中に現れる科学者やその業績・発明品などをご紹介します。

ご自宅でもお楽しみいただけますので、物語の魅力を通して科学技術との新しい接点が生まれるきっかけづくりにお役立てください。



  『こんなところに科学者』<PDF:1,491kb>


  『こんなところに科学者』 科学者一覧<PDF:413kb>



※当館とゆかりの深い藤嶋昭先生監修の『世界の科学者まるわかり図鑑(学研の図鑑)』で紹介されている科学者を対象に調査し、その結果の一部を掲載しています。
 作品の概要、作品と科学者の接点のほか、県立の図書館で所蔵している関連資料をあわせてご紹介しています。



藤嶋昭先生よりひとこと

 今回、ものづくり情報ライブラリーとして、科学技術などの専門資料を読むことができる県立川崎図書館が、とてもユニークな取り組みをしました。それは、皆さんがどこかで手にした小説や、見たことのある映画から、科学者を紹介し、さらに、館所蔵の資料を紹介したものです。「そういえば登場していたぞ!」ときっとうなずくに違いありません。

 この取り組みのきっかけとなった『世界の科学者まるわかり図鑑』も、若い方々に偉大な科学者の気づきや熱意、努力、それによるさまざまな発見をぜひ知ってほしいと思い監修しました。

 県立川崎図書館の取り組みも趣旨は全く同じです。どうか、身近なところで科学者を再発見し、さらに興味を持たれ、県立の図書館に所蔵されている資料を借りて読んでみてください。

 今、コロナウイルスで不安な気持ちがあるとは思いますが、若い方々には、科学は、人間の努力の成果で、いつの時代も様々なことに打ち勝ってきたことを認識できるに違いありません。

藤嶋昭先生:

東京理科大学栄誉教授。1942年、東京都生まれの科学者。1967年に発見した酸化チタンを使った「光触媒反応」は「ホンダ・フジシマ効果」として世界中に知られている。2004年に第20回日本国際賞を受賞、2017年には文化勲章を受章。