第48回 サイエンスカフェ

老化と筋萎縮について:冬眠の遺伝学研究と宇宙生物学はどのように役立つのか?

終了しました。

画像:オレグ グせフ氏のイラスト
cYoko Nakajima

  私たちの筋肉は活動と時間経過によって変化していきます。 その変化は、実は老化や宇宙生物学、動物の冬眠の研究などとも科学的に結びついています。
  歳を取っていくに従い、私たちの筋肉にはどのような変化が起こるのでしょうか?宇宙飛行士はなぜ宇宙で運動を徹底して行うのでしょうか? また、長期にわたる宇宙飛行では、どのようにして筋肉量の低下を防ぐのでしょうか?
  今回のサイエンスカフェでは、現代の分子テクノロジーをどのように応用することができるのか? また、冬眠しながら筋肉が萎縮しない動物のゲノム(遺伝情報)はどんなことを教えてくれるのか?など、筋肉の病気や、将来起こり得る加齢に伴った健康上の問題に対する治療方法についてご紹介します。

講師:グセフ オレグ(Gusev Oleg) 博士(理化学研究所) 

グせフ オレグ博士 写真
 

理化学研究所 イノベーション推進センター
理研-KFU応用ゲノム特別ユニット ユニットリーダー

両親はそれぞれ私に宇宙物理学者と医者になってほしかったのですが、その折衷案として、 私は地球上もっとも奇妙な動物たちを研究する生物学者となりました。 この動物たちは宇宙科学とバイオ医療、双方に貢献してくれています。

日時 平成29年6月11日(日)  14時~16時
場所 神奈川県立川崎図書館2階ホール(交通案内
募集人員 40名 ※応募多数の場合は抽選
申し込み締切 5月24日(水)
申し込み 受付は終了しました。
申し込み先 県立川崎図書館  科学情報課
〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4
FAX:044-210-1146
お問い合わせ先
電話:044-233-4537(代)

過去のサイエンスカフェ(結果報告)

ミニ知識:

サイエンスカフェとは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を片手に気軽に科学などの話題について語り合うもので、講演会でもシンポジウムでもない、新しく楽しいコミュニケーションの場です。イギリスやフランスで始まり、今や世界中に広まりつつあります。

関連情報

理化学研究所 横浜キャンパス

関連文献

CiNiiで「筋肉」を検索(最新5件を表示) 全件