第42回 サイエンスカフェ

化学物質について考えてみましょう

終了しました。

イラスト:イメージイラスト

  普段、「化学物質」という言葉を聞いたことがあると思いますが、みなさんは、どのような印象をお持ちでしょうか。
実は、私たちは、化学物質の役立つ性質を利用して便利な生活を送っています。その反面、使い方を間違えると悪い影響をあたえてしまいます。
そんな化学物質の性質や付き合い方について考えてみましょう。


講師:盛田 宗利(もりた むねとし)さん
(川崎市 環境局 環境対策部 企画指導課 課長補佐)


  東京都大田区出身の48歳。専攻は、化学。
高度経済成長期を大田区の六郷土手で育ち、その後、平成6年(1994年)に川崎市へ入庁して以来、約20年公害・環境行政に携わってきました。
  これからの環境対策にコミュニケーションは重要な役割があると考えています。

日時 2015年8月23日(日)  14時~16時
1.「化学物質」のイメージは? 
    ○ディスカッション【15分】
    今持っている化学物質についてのイメージをまとめてみましょう。
2.「化学物質を考えてみましょう」
    ○レクチャー【60分】
    ○ディスカッション・Q&Aセッション【45分】
    レクチャー前とレクチャー後で、化学物質のイメージの変化や化学物質との付き合い方について話し合ってみましょう。
場所 神奈川県立川崎図書館2階ホール(交通案内
定員 40名(※申込み多数の場合は抽選になります)
申込締切 受付は終了しました。
申し込み 受付は終了しました。
申し込み先 県立川崎図書館  産業情報課
〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4
FAX:044-210-1146
お問い合わせ先
電話:044-233-4537(代)

過去のサイエンスカフェ(結果報告)

ミニ知識:

サイエンスカフェとは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を片手に気軽に科学などの話題について語り合うもので、講演会でもシンポジウムでもない、新しく楽しいコミュニケーションの場です。イギリスやフランスで始まり、今や世界中に広まりつつあります。

関連文献