子ども科学実験室

「活性炭と食塩水で電池を作ろう!」

活性炭(かっせいたん)、アルミ箔(はく)と食塩水(しょくえんすい)で電池(でんち)を作るよ。作った電池(でんち)でモーターを回(まわ)してみよう! 電池が電気(でんき)を発生(はっせい)させる原理(げんり)や電池の直列(ちょくれつ)・並列(へいれつ)の繋(つな)ぎについて勉強(べんきょう)します。


講師

写真:文房具のイラスト

蔵前理科教室ふしぎ不思議(くらりか)
第1回 須藤和冬さん
第2回 池田修さん

日時

2018年8月11日(土)
第1回 10:30~12:00
第2回 14:00~15:30

場所

県立川崎図書館カンファレンスルーム (交通案内)

対象

対象:小学1年生~小学6年生(1~3年生は保護者同伴)

定員

各回 20名 
申込はどちらか1回のみ。申し込み多数の場合は抽選となります。

申し込み

・締切日までに、FAX、往復はがき、ホームページから申し込みをしてください。(電話でのお申し込みは受け付けておりません。)
・ホームページからのお申し込みは参加申し込みのページ(別ウィンドウ)からどうぞ
・ファックス、往復はがきでのお申し込みは 1.講座名、2.お名前(ふりがな)と学年、3.ご住所・電話番号(FAXの方はFAX番号)、4.ご希望の回を記入のうえお問い合わせ先にお送りください。

申込締切

7月30日(月)(往復はがきは7月30日必着)
※締切後、お申し込みいただいた方法で8月4日までに返信いたします。

持ち物

・筆記用具・油性ペン・はさみ・ものさし・ペットボトル(350mlか500ml)

蔵前理科教室ふしぎ不思議(くらりか)の紹介

東京工業大学の卒業生の集まりである(一般社団法人)蔵前工業会の公益事業の一環として結成されたボランティア・グループです。主として小・中学生を対象に、科学原理を活用した面白い工作教材と説明資料で、寺子屋方式の科学教室の出前を行っています。

お問い合わせ

県立川崎図書館 企画情報課まで
〒213-0012
川崎市高津区坂戸3-2-1
TEL:044-299-7826
FAX:044-322-8878

関連情報

くらりか