ギャラリー展示関連講演会

高津区にみる町工場と地域住民の共生~高津区ものづくり企業MAPをたどる~

終了しました

ものづくり企業MAP

  高津区には、なぜ優れた技術を持つ、ものづくり企業が集まっているのでしょうか。
  住宅地との共存を含め、これまでの移り変わりを説明していただきます。
また、高津区にある、ものづくり企業の実例をスライドで見せていただくとともに、専修大学の遠山ゼミで制作した「高津区ものづくりMAP」(2018年刊行)など、 遠山先生が携わった活動についてもお話していただきます。

講師

遠山 浩(とおやま こう)氏  (専修大学経済学部教授)


  1963年生まれ。京都府京都市出身。1986年同志社大学経済学部卒業、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行。
  事業法人向け融資等の担当を経て、1993年北京大学経済学院に留学。北京駐在事務所、遠東国際租賃有限公司で勤務した後に、1995年より日本企業の中国進出アドバイザリー業務等を担当し、2001年に退職。
  その後ベンチャーキャピタルを経て、2006年にバイアウトファンドを立ち上げ、ファンドマネジャーとして参画。あわせて社会人大学院で学び、2004年専修大学大学院経済学研究科修士課程修了、2009年同博士課程単位取得満期退学。2009年に専修大学経済学部に入職。
  専修大学がキャンパスを構える川崎市の中小製造業研究を軸に、日本ならびに東アジア地域の中小・ベンチャー企業、コミュニティ・ソーシャルビジネス、地域の産業集積を研究。
  住工混在問題に向き合いまちづくりを考える「高津ものまちづくり会」設立に参画し2012年より会長(現職)。


日時

2018年6月28日(木) 14:00~16:00

会場

神奈川県立川崎図書館 カンファレンスルーム (交通案内)


定員

30名

申し込み

受付は終了しました。

協力

川崎市高津区役所まちづくり推進部企画課

問い合わせ・申し込み先

企画情報課まで
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2F
電話:044-299-7826(カウンター直通)、FAX:044-322-8878

関連情報

ミニ展示:「高津区のものづくり」

高津区ものづくり企業MAP