ものづくりギャラリー:「高津区のものづくり」

ものづくりギャラリー:「高津区のものづくり」


写真:正面ガラスケース

写真:展示棚

  1927年、南武鉄道線(川崎~登戸間・現南武線)開通や、玉川電気鉄道・溝ノ口線(玉川~溝ノ口間・現東急田園都市線)が延伸した頃から戦後、川崎市高津区で工場が増え、現在では数多くの企業が活躍するようになりました。
  今回、ものづくりギャラリーでは、「高津区のものづくり」と題し、地元の企業を紹介します。身近にある「ものづくり」を再認識し、より身近なものに感じて頂ければ幸いです。
  ものづくりギャラリー「高津区のものづくり」の開催にあたり関係者の皆様に、ご協力を頂きました。厚く御礼申し上げます。


展示期間

平成30年5月15日(火)から開催
  開館日・時間はこちらから

場所

神奈川県立川崎図書館 ものづくりギャラリー

協力

川崎市高津区役所まちづくり推進部企画課


問い合わせ

企画情報課まで
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2F
電話:044-299-7826(カウンター直通)、FAX:044-322-8878

関連情報

高津区ものづくり企業MAP

展示関連講演会:「高津区にみる町工場と地域住民の共生~高津区ものづくり企業MAPをたどる~ 」

展示関連講演会:「ものづくりを楽しむ~他でつくれないものがつくれる工場~ 」