ミニ展示関連講演会

キログラム原器の役割終了へ

分銅イラスト

  これまで質量単位の定義は、国際キログラム原器によって定められていましたが、2018年に開催される国際度量衡総会において新しい定義への変更が予定されています。
  今回の講演では、こうしたキログラム原器をはじめとした基準や、普段何気なく使用しているメートルやキログラムといったSI単位(国際単位系)の成り立ちについて学びます。

講師

内川 恵三郎(うちかわ けいざぶろう)氏  (一般社団法人日本計量史学会 会長)


  1955年 工業技術院中央計量検定所(現産業技術総合研究所)入所
  1987年 計量研究所 研究企画官補
  1989年 計量研究所 力学部力学標準研究室長
  1994年 通商産業省計量教習所 所長
  2009年 日本計量史学会 会長


日時

2017年2月25日(土) 14:00~16:00

会場

神奈川県立川崎図書館 2階ホール (交通案内)


申し込み

受付終了しました。

問い合わせ・申し込み先

県立川崎図書館 産業情報課まで
郵便番号210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4
電話:044-233-4537
FAX:044-210-1146

関連情報

ミニ展示:「単位のあゆみ」