ミニ展示関連講演会

紙の可能性 -過去~現在~未来-

終了しました。

紙のイメージ

  古い書籍の劣化を防いだり、津波や洪水などの水害に被災した文書を修復する紙の保存学、紙のリサイクルの現状、紙と印刷を使って健康診断チップや発電機を創り出すペーパーエレクトロニクスについて紹介します。

講師

講師紹介
江前 敏晴(えのまえ としはる)氏 (筑波大学 生命環境系 教授)
  1984年 東京大学農学部林産学科卒業
  1986年 同農学系研究科林産学専攻修士課程修了
  1993年 博士(農学)取得 タイトル「原紙の塗工適性及塗工紙の紙層構造評価に関する研究」
  2012年 筑波大学生命環境科学研究科 教授
  2014年 日本印刷学会 副会長

日時

2015年9月27日(日)14:00~16:00

場所

神奈川県立川崎図書館2階ホール(交通案内

定員

50名(無料・応募者多数の場合は抽選になります)

申し込み方法

受付は終了しました。


申し込み期間

受付は終了しました。


問い合わせ・申し込み先

資料整備課まで
〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4
電話:044-233-4537、FAX:044-210-1146

関連情報

ミニ展示:ハイ パフォーマンス ペーパー

関連文献