ミニ展示

環境に優しい「新素材」

※展示は終了しました。

2020年1月に神奈川県は、「LIMEX」(ライメックス)を開発・製造・販売するTBM社と連携し、 LIMEXを活用したアップサイクルモデル実証事業への取り組みを発表しました。

LIMEXとは、石灰石を主成分に、水や木をほぼ使用せず、紙の代替製品や、 石油由来原料の使用を大幅に削減しプラスチックの代替製品となる新素材です。

当館では、ミニ展示『環境に優しい「新素材」』を行い、TBM社から借用したLIMEX製品を展示いたしました。
展示の様子を神奈川県政策局SDGs推進課が紹介しています。そのページはこちらのリンクをご覧ください。


【ビニール袋】

銀行やアパレル店で使用されているビニール袋です。見た目は、従来のビニール袋と変わらず、薄くて軽く、繰り返し使えそうです。

写真:limex製ビニール袋

【名刺】

紙の名刺よりも丈夫そうな印象を受けます。それでも薄く作られており、複数枚持ち歩いてもかさばりません。

写真:limex製名刺

【スマートフォンケース】

触れてみても、従来のプラスチックとの違いは感じません。適度な厚みと硬さで、スマートフォンをしっかり保護してくれそうです。

写真:limex製スマートフォンケース

【ボールペン】

本体がLIMEX製で、リフィルは交換可能なので長く使用できます。安価なので、気軽にLIMEX素材に触れるきっかけになるかもしれません。

写真:limex製ボールペン

【うちわ】

薄くて軽く、紙よりも丈夫そうです。水もはじくようなので、夏のスポーツ観戦の際などに頼りになりそうだと感じます。

写真:limex製うちわ

【ブックレット】

一見、紙の本との違いは分かりません。ページをめくると、1枚1枚がほんの少し分厚く感じます。

写真:limex製ブックレット

写真:limex製ブックレット厚み


【展示図書】

以下の図書を展示しました。ご予約いただければ、貸出が可能です。

タイトル著者、出版社、発行年、請求記号、資料番号
「世界史を変えた新素材」(佐藤健太郎著、新潮社、2018、501.4/316、81708927)
「新素材を生み出す「機能性化学」がわかる」(齋藤勝裕著、ベレ出版、2015、570/73、81640591)
「トコトンやさしい高分子の本」(扇澤敏明ほか著、日刊工業新聞社、2017、578/227、81680621)
「トコトンやさしい形状記憶合金の本」(形状記憶合金協会編著、日刊工業新聞社、2016、563.8/21、81664559)
「生活用品の化学が一番わかる」(武田徳司ほか著、技術評論社、2015、570/72、81635401)
「自然に学ぶものづくり図鑑」(赤池学監修、PHP研究所、2011、504、81464133)
「ビジュアル図鑑SUPER COOL TECH」(大津祥子ほか訳、すばる舎、2019、500/27、81724155)
「バイオプラスチックの素材・技術最前線」(望月政嗣・大島一史監修、シーエムシー出版、2016、578.4/185、81659708)

【展示雑誌】

雑誌は貸出ができませんが、郵送複写のサービスを行っております。
郵送複写につきましては、以下のリンクからご確認ください。
https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/common/guide.htm

著者論文タイトル雑誌タイトル 巻号、ページ、発行年月、(請求記号)
伊福伸介・東和生「カニ殻由来の新素材「キチンナノファイバー」の多様な生理機能と実用化に向けた取り組み」科学と工業93(12), 395-400, 2019-12,(Z505/K2)
野谷昌平「ストーンペーパーKeeplus(キープラス)の特性と可能性」機能紙研究会誌 50(0), 53-56, 2011,(Z585/10) (J-STAGEで閲覧可能)
角祐一郎「資源豊富な炭酸カルシウムを主原料とする新素材の特徴 (特集 複合材料と製造技術)」プラスチックス : 日本プラスチック工業連盟誌 67(7), 45-49, 2016-07,(Z578/P1)
荒木茂雄・高橋綾子・戸田由馨「生分解性や単一素材など環境負荷低減材を提案 : 再生プラ活用でプラごみ削減へ (K2019レポート)」コンバーテック 47(12), 20-27, 2019-12,(Z501/K14)
宇山浩「生分解性プラスチックの開発と海洋分解」ケミカルエンジニヤリング = Chemical engineering 64(10), 701-708, 2019-10,(Z5705/K1)
岩田忠久「プラスチックと人類の共存・共栄を目指して:-生分解性プラスチックの観点から-」繊維学会誌 75(10), 532-537, 2019,(Z586/S)

問い合わせ

企画情報課
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2F
電話:044-299-7825  FAX:044-322-8878