Webで紹介 ものづくりギャラリー

Web版 県立川崎図書館ものづくりギャラリー展示 
県立川崎図書館の本で作ってみよう

 ものづくり情報ライブラリー神奈川県立川崎図書館では、初心者でも「ものづくり」を楽しめる資料を所蔵しています。 今回の展示では、当館職員がそれら初心者向けの資料を使って実際にモノを作ってみました。



「コンペイトウユニット」を作ってみた!

コンペイトウユニット

『すごいぞ折り紙 入門編』は、「折り紙の発想で幾何を楽しむ」という副題のとおり、折り紙を通じて幾何を身近なものと思ってもらいたいと書かれた本です。

この「コンペイトウユニット」を作る際にも、まず「1:√3の用紙を作る」ところから始まりちょっと面くらいますが、数学の知識がなくても、紹介されている折り紙作品は気軽につくることができます。

パーツを折り終わり、組み合わせる際にも少し「?」となりますが、パーツを組み合わせながら三角錐(コンペイトウの角の部分)をつくるように意識して組み立てていくとうまくいきました。

パーツの枚数を増やすと、コンペイトウの角の数も増えていきます。同じ作品でも、紙の大きさを変えたりパーツの枚数を変えて作ると、様々な大きさや形のものができて楽しかったです。

折り紙は集中力を高めたり脳を活性化すると言われ近年注目されていますが、折っている間は無心になれ、心が落ち着くような気がしました。折り紙を折ることで、新型コロナウイルスへの不安な気持ちを少しでも和らげることができたらよいと思いました。

写真:コンペイトウ制作1 写真:コンペイトウ制作2
写真:コンペイトウ制作3 令和2年12月11日(金曜日)から
令和3年3月23日(火曜日)まで
県立川崎図書館で展示中

【材料等】

色紙、カッターナイフ、はさみ

【関連図書】

タイトル著者、出版社、発行年、請求記号、資料番号
『すごいぞ折り紙 入門編 折り紙の発想で幾何を楽しむ』(阿部恒著、日本評論社、2012、414 、81550709)
『すごいぞ折り紙  2 折り紙の発想で幾何を楽しむ』(阿部恒著、日本評論社、2015、414 、81639833)


問合せ

企画情報課
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP 西棟2F
電話:044-299-7825  FAX:044-322-8878

-->