データベースのご案内

神奈川県立川崎図書館で利用できる4つのデータベースをご紹介します。データベースの利用料はすべて無料です。プリントアウトした場合は1枚10円となります。

JDream3

(株)ジーサーチが提供する日本最大級の科学技術文献データベースです。どなたにも簡単に検索ができます。外国語文献の抄録も日本語に翻訳されていることから、国内誌とともに調査分野を意識することなく、欲しい情報を知る手がかりを得られます。

1975年から検索できます。

原則、1時間以内の利用です。

CiNii(サイニイ)

国立情報学研究所が提供するサイニイ。学協会刊行物、大学紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引など学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービスです。

JP-NET

公開特許公報(1983(昭和58)年~)、特許公報(1996(平成8)年~)などから全文検索ができます。また平成5年発行以前の出願人検索も可能です。

日経テレコン21

1975年以降の日本経済新聞社発行の新聞記事が検索できるデータベースです。業界の動き、新技術、他社・自社の情報などを効率よく調査できます