知の編集-職員執筆刊行物を読む-

  神奈川県立図書館、神奈川県立川崎図書館では、特定のテーマによる所蔵資料の目録を作成しています。古典や名著、神奈川に関連する資料を取り上げ、解説や文献案内などを職員が執筆しています。
  図書館の役割として古今東西の知と文化の所産である資料を陳列しておくだけでなく、そこに創意工夫を加え(知の編集)、新しい価値あるものを生みだそうとする試みです。

  各刊行物について全文がご覧いただけます。

神奈川県立図書館60年の歩み表紙画像

神奈川県立図書館の開館60周年を記念して『神奈川県立図書館 60年の歩み』を発行しました。「記念誌本編」に加えて、「ビジュアル版」をご覧いただけます。

神奈川県立図書館紀要表紙画像

県立の図書館職員が、図書館事業や業務遂行にともなう研究成果を発表し、更なる研鑽を重ねるために、紀要を発行しています。
 

表紙画像

神奈川県立図書館が所蔵している江戸期刊行資料の中から特に貴重な56点を選定し、それらの文献目録を当館司書が執筆・編集した『江戸を読む』を刊行いたしました。

表紙画像

日本の代表的な実業家を列伝風に紹介し、各人物について文献目録を掲載しています。取り上げる実業家の選定には、知名度や歴史的重要性のほか・・・

かながわの歴史文献55表紙画像

神奈川県域及び周辺の歴史に関する基本的文献について、その成立・作者・内容等を解説し、史料本文や参考文献の目録を収めました。
 

入門グレートブックス表紙画像

世紀を超えて多くの人々に読まれ、時の試練に耐えた古典・名著であるグレート・ブックスを選び出し、著者や内容の解説、文献案内を作成しました。

グレートワークスの世界表紙画像

「入門グレートブックス」の続編として、近現代日本の思想家・学者の人物とその著作集を対象とする『グレート・ワークスの世界』を作成しました。

このページ内のコンテンツ(PDFファイル)をご覧になるにはAcrobat Reader(無償)が必要です。インストールされていない方は、Get Adobe Readerアイコンをクリックして入手してください。
Adobe Readerへのリンク