本文へ移動

かながわの歴史文献55に戻る

付録 神奈川県関係史料年表(中世~近世)

西暦 年号 事項
1180治承4以仁王挙兵、源頼朝鎌倉に入る
1192建久3源頼朝、征夷大将軍に任じられる
1221承久3承久の乱
1223貞応2「海道記」(#14)成立
1232貞永1「御成敗式目」(#31)制定(北条泰時)
1240延応2この頃までに「承久記(慈光寺本)」(#5)成立
1242仁治3「東関紀行」(#15)成立
1247宝治1宝治合戦 三浦氏滅亡、北条氏の覇権成立
この頃(13世紀中葉)「北条重時家訓」(#32)成立
1262弘長2「関東往還記」(#16)成立
1275建治1北条実時、六浦荘金沢に籠居 金沢文庫この頃成立
この頃(14世紀初)「吾妻鏡」(#1)成立
この頃(1308-1318)「武家年代記」(#4)成立
1331元弘1 「鎌倉年代記」(#2)原型成立
1333元弘3新田義貞鎌倉進攻 鎌倉幕府滅亡
1336建武3「建武式目」制定 室町幕府成立(1338年説もあり)
1349正平4足柄基氏鎌倉に下向(鎌倉府設置)
1394応永1この頃「鎌倉大日記」(#3)成立
1416応永23上杉禅秀(氏憲)の乱
1438永享10永享の乱
1455康正1これ以降に「永享記」(#6)成立
1456康正2「鎌倉年中行事」(#42)成立(享徳3年(1454)の系統もあり)
1487文明19「廻国雑記」(#17)成立
1495明応4北条早雲、小田原奪取(明応3年説もあり)
1519永正16北条早雲没
1522大永2右田弘詮「吾妻鏡」(#1)書写
1526大永6安房里見実尭、鎌倉に攻め入る 鶴岡八幡宮火災
1528享禄1関東に鉄砲が伝わる(北条氏綱)
1532天文1北条氏綱、鶴岡八幡宮造営を始める
1542天文11天文元年からこの年まで「快元僧都記」(#10)記される
1545天文14「東国紀行」(#18)成立
1559永禄2「小田原衆所領役帳」(#43)成立
1562永禄5「北条幻庵覚書」(#34)成立
1573天正1室町幕府滅亡
1590天正18小田原開城 北条氏滅亡 徳川家康関東入府
1600慶長5関ヶ原の合戦
1603慶長8江戸幕府成立 この頃(1603-1616)「豆相記」(#12)成立
1604慶長9慶長郷帳(#45)作成開始か?
1615元和1この頃(元和年間1615-1623「北条五代記」(#11)成立
1633寛永10この頃(寛永後期1633-1644)「鎌倉順礼記」(#19)成立
1644正保1国絵図・郷帳差出の下令(徳川家光)
1674延宝2徳川光圀鎌倉巡覧(「鎌倉日記」)
1685貞享2「新編鎌倉志」(#20)成立
1721享保6「民間省要」(#35)成立
1723享保8これ以降の「藤沢山日鑑」(#44)が現存
1741寛保1この頃(寛保年間1741-1744)「諸州古文書」(#37)(#38)成立
1762宝暦12「関口日記」(#46)の記録始まる(~明治34年(1901)まで)
この頃(明和年間1764-1772)「座間古説」(#27)成立
この頃(1804-1830)「武州文書」(#38)収集
1812文化9「小田原編年録」(#13)「三浦古尋録」(#25)成立
1829文政12「鎌倉攬勝考」(#21)成立
1830文政13「新編武蔵風土記稿」(#22)幕府へ献上
「我がすむ里」(#26)成立
この頃(1830-1844)「相州文書」(#37)収集
1831天保2「游相日記」(#29)成立
1839天保10二宮尊徳、小田原藩領に尊徳仕法を始める
福原高峰「相中留恩記略」(#24)を幕府へ献上
この頃(天保10年代1839-1844)「相中襍志」(#28)成立
1841天保12「新編相模国風土記稿」(#23)成立
1853嘉永6ペリー浦賀に来航(翌年、日米和親条約締結)
1858安政5日米修好通商条約締結
1859安政6横浜開港
1862文久2「横浜開港見聞誌(前編)」(#30)成立
1867慶應3大政奉還 王政復古の大号令
1868明治1五箇条の御誓文 神奈川県設置
1870明治3日本最初の日刊紙「横浜毎日新聞」創刊
1874明治7府県史(「神奈川県史料」(#47))編纂の達
1875明治8「皇国地誌」(#48)編纂の達(皇国地誌編輯例則並着手方法)
1892明治25「横浜沿革誌」(#49)刊行
1894明治27日清戦争(~1895年)
1904明治37日露戦争(~1905年)
1909明治42「横浜開港五十年史」(#50)刊行
1923大正12関東大震災
1930昭和5神奈川県立金沢文庫創立「金沢文庫文書」(#39)発見

かながわの歴史文献55に戻る