社史と伝記にみる日本の実業家‐人物データと文献案内‐

社史と伝記にみる日本の実業家の表紙

  神奈川県立図書館と神奈川県立川崎図書館は、日本の代表的な実業家を列伝風に紹介し、各人物について文献目録を掲載する「社史と伝記にみる日本の実業家‐人物データと文献案内‐」を刊行しました。

  取り上げる実業家の選定にあたっては、知名度や歴史的重要性のほか、思想・見識、社会・文化貢献、発明・開発の独創性などの要素も考慮し、神奈川県の図書館として本県との関わりは特に重視しています。

A5版、306ページ
発行:平成24年(2012)3月

一括ファイル(全文)

社史と伝記にみる日本の実業家‐人物データと文献案内‐  [PDF:17MB]
(索引から本文内の指定ページへのリンク機能があります。)
  


分割ファイル(本編)

一部の実業家については、その人物が関係した主な企業の変遷図を、社史や伝記などを参考に作成しました。冊子(上記の一括ファイル)には含まれていない情報です。

刊行にあたって~目次  [PDF:444KB]
執筆者一覧  [PDF:160KB]

分割ファイル(別編:かながわゆかりの実業家)

茂木惣兵衛(初代)、原善三郎、高島嘉右衛門、田中平八、早矢仕有的、安田善次郎、大谷嘉兵衛、雨宮敬次郎、益田孝、山口仙之助、岡野喜太郎、白石元治郎、野村洋三、松永安左エ門、小菅丹治(2代目) 、大倉邦彦、松信大助、藤井林右衛門、野並茂吉、坂田武雄

別編表紙・凡例  [PDF:110KB]
かながわゆかりの実業家  [PDF:895KB]